アメリカの旅 ~入国編~

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

去年の11月初めから12月の中旬までアメリカに行ってました。

 

当初は「3か月アメリカぶらり旅」くらいの意気込みだったんですが、さっさと帰りたい病にかかりましてトータル1か月半で帰ってきましたw

 

予定の半分で帰ってきちゃった…。

 

 

さて、「アメリカの旅」シリーズですが、まずは入国編。

 

ここでいきなり難題がやってきたわけですが、なんと素直に入国できませんでしたー。

 

 

今まで旅といえば、主に東南アジア(タイ・インド等)をぶらついてたんですが、前もって宿の予約なんかした事が無かったんすよ。

 

空港からとりあえず町まで行けば何とかなってたんですが、ここはアメリカでした。

 

全力で不法滞在者と疑われた!w

 

英語がろくに話せない自分としてはこれはかなり致命傷で、最悪の場合は入国できずにとんぼ返りってパターンまで脳裏をよぎりました。

 

 

別室に連れていかれ、日本語を話せる人がいないから待っておけ!みたいな対応。

 

オワタ…。ええ、完全にそう思いましたよ。

 

それから少しして電話で通訳さんと話すみたいな感じになって、電話の向こうの通訳のおっちゃんに必死に訴えましたw

 

 

「おれは不法滞在する気なんてねぇー!」

 

「ちゃんと金も持ってきたおー!!」

 

「ラスベガスとかグランドキャニオンとか行きたいおー!!!」

 

 

ええ…、こちらの必死の訴えに向こうが納得するのに2時間以上かかりました。

 

先述したとおり、3か月の滞在ってんでだいぶん警戒されてたんだと思います。

 

とりあえず、「あらかじめ宿は予約をしておけ!」って事は学びましたね。

 

まぁ当たり前の事なんでしょうけど、完全にナメてましたわ…。

 

 

でも、必死の訴えが実を結び、最悪の事態は免れて入国する事ができました。

 

 

ってことで、これからアメリカの旅シリーズ始まります!

 

コメントをどうぞ

メールアドレス (公開されません)
コメント本文

サイト内検索